スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ、とくダネ 乳房再建手術

今朝、テレビ、とくダネ!で『乳房再建手術』というのをやっていました。

両胸に乳がんがあって、手術と同時に再建する手術です

貧乳でも、垂れてしまっていても、やはりバストは女性の象徴ですから、無いよりは
有る方が良いですよね?

乳がんの手術と再建を同時にして、次の日に退院できる事も驚きです。

再建手術を選んだ人がテレビに出て、エピソード、術後の写真などが、公開されて
いましたが、納得できるものでした。

今後、この手術を出来る外科医が増えて、どこでも受けられるようになれば、女性の
悩みも少しは減少するな?っと思いました。

また、この手術を受けた方19名をモデルに、写真家のアラーキーが写真集を出版
しています。幸福感に満ちている顔が印象的です

写真集・いのちの乳房 乳がんによる「乳房再建手術」にのぞんだ19人 より

saiken2.jpg

しかし、現実には多くの外科医が「きれいな乳房再建なんてできないよ」と患者さんに
言うらしい。、
簡単な手術ではなく、この手術が完全に行える外科医の数は、それほど多くはない
と言うのも現実のようです。

また、乳ガンが気にしなくて良い病気になったわけではなく、相変わらず恐ろしい
病気である
ことに変わり有りません。

ま、癌にならないのに越したことはないのだから、

しっかり心がけましょう、

普段からの予防医学免疫力の強化

※乳房再建手術・・・ココに詳しく


bn4.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

乳ガンとピンクリボン

★ピンクリボン運動


ピンクリボン運動は1980年代のアメリカで始まりました。
乳ガンで死亡した女性の母親が、二度とこのような不幸をくり
返さないよう、という思いを込めて作ったピンク色のリボンに
由来します。



その後、乳ガンの早期発見の大切さを訴えるイベントやセミナーが、盛んに
行われ、マンモグラフィー検診の普及も加わり、アメリカでは1990年頃から、
乳ガンの死亡率が減少
しています。

■日本の現状

日本でのピンクリボン運動の広まりは2000年に入ってからで、日本での
乳ガン事情に危機感を抱いた専門医を忠心にNPO法人が設立され、各地で
乳ガンに関するイベントやセミナーが盛んに行われるようになりました。

■年間死者1万に2千人以上

nyu1t.gif
nyugan1.gif

ライフスタイルの欧米化によって、日本人女性の20人に一人が乳ガンに
なると言われております。
年齢層も幅広く、20代から90代まで、患者数5万人以上で、急激な増加傾向にあります。

nyu2t.gif
nyugan2.gif

■早期発見、早期治療

乳ガンは唯一と言っても良いほど、自己検診によって発見しやすいガンです。
早期発見による治癒率も高く、ちょっとした普段の注意と努力で、死亡を
防ぐことが出来るのです。自身の目で、自身で触診することによって、普段
との違いに注意しましょう。

また、定期検診によって触診、マンモグラフィー、超音波検診によって、
早期発見を目指しましょう。

★☆一番重要なこと★☆

『私は自己診断もしている、定期検診もしている、だから絶対大丈夫』??
本当でしょうか?? 一番大事な事が抜け落ちていると思いませんか?

一番重要なことは、ガンになったときの対処ではなく、
ガンになりにくい身体作りです。癌の予防です。

定期検診も、人間ドックも、完全なガンの予防とは
言い難いのです。
早期発見でも助からないほど悪性の癌もたくさん
あるのです。
早期発見が不可能なほど進行の早い癌も有るのです。
一番の大切なのは、予防医学によるガンにならない
身体作りです。



死亡保険で二億円もらうより、保険料は損でも死なない方が良いのです。

『乳ガン発見、片方のオッパイを取るだけで済んだ』良かった、良かった
と思えますか??


乳ガンが心配なら、まず予防、そして万一の為に早期発見、この順番を
間違えないよう、免疫力のある健康生活を目指しましょう。


sukoyaka-bn1


テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

癌と手術

癌は手術で治るの?

医学の進歩は癌を手術することで、かなりな確率で治していると言われて
おります。
をこで癌は治る病気のように思いがちですが、なぜか依然として病気で
死亡する人は癌で死亡する人が一番多いのです。

どういう事でしょう?手術によって治る人が増えたのだから、癌で死ぬ人は
減ってこないとおかしい
と思うのは私だけでしょうか?


それと、末期癌の患者さんが手術によって治ったと言う話は、聞いたことが
ありません。

ほとんどが、早期発見、早期手術、によって完治したという例ばかりです。
早期の癌は、手術に頼らないでも治ると言う学者も居ます。

その人は本当に手術しないと癌で死ぬことになったのでしょうか?

人間の身体はいつも何十万ものガン細胞が生まれ、消滅していると言います。
それは、人間の身体には、免疫力自然治癒力があるからで、それによって
ほとんどのガン細胞は退治されているようです。
癌の手術をし抗ガン剤治療を受けると、免疫力は格段に落ちてしまい、癌を
再発しやすい身体になると言います。


ガン細胞を発見する技術は進み、ほんのわずかな癌の兆候も見つけられるように
なりました。
検査して悪性だと言われると、すぐに手術して貰うことになります。
手術しないのは、手術が困難な部位だけです。

手術は無事成功しました。と言われると患者は皆、ああ助かった、と安心して
この手術が本当に必要であったか?などとは、考えません。

ガン細胞等という物は、良性だ悪性だと、そんなに間単に二者選択出来る物
ではなく、良性でない中にも、ちょっとだけ悪い傾向とか、どうも悪性臭い
とか、はっきりしないとか、とんでもない悪性とか色々なケースがあるようで、
良性とは言い切れないので、取りあえず手術などと言うのも有るようです。

患者は手術が成功したから治ったんだと、疑いなく信じ込みますから、手術に
よって完治と言うことになりますが、手術しないと治らなかったと断言出来る
のでしょうか?

今日は、そんなことを考えていました。


sukoyaka-bn1


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

テラヘルツ美顔石

テラヘルツ美顔石

生命の育生光線、テラヘルツ光線が 貴方の肌細胞に浸透し、美肌美白に 導きます。

奇跡の石・・・テラヘルツ
カテゴリ
最新記事
テラ鉱石

テラヘルツ岩盤浴

冷えは万病の元です。
家庭用岩盤浴で、健康と美容を
テラ・パワーストーン

テラ・ブレスレット
テラ・ネックレス

生命の育生光線、テラヘルツ光線が 貴方に奇跡の健康を
K・リゾレシチン

アルファベスト・グミ

最高峰のレシチンで、異次元の
吸収率を誇ります。
神津健一博士の開発による、K・リゾレシチンは、レシチンの歴史を変えました。
ビタマルチイースト

ビタマルチイースト

マルチビタミンとして30年以上の
実績が物語る信頼性、米国製
糖鎖の力

糖鎖(とうさ)

糖鎖は細胞間の情報交換を行う 物質で、栄養情報、病原体情報 などの、情報ネットワークにより 免疫力を強くします。
いわしペプチドのペプチン

ペプチン

特殊製法により天然の「いわし」 から抽出した、ぺプチドを使用、 血液さらさら、高血圧に
プロフィール

kazu3456

Author:kazu3456
私は予防医学指導士として、
皆様が真の健康を手に
入れる為の、お手伝いが
出来たら幸せだと、
考えております。

リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。