FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京丸牡丹

私は、趣味の関係から、地図を眺めては、自分が辿った去年の渓、明日の渓を探し、
思い出に浸る事があります。

今も地図を見ておりましたら、遠州春野町、天竜川の支流に気田(ケタ)川と言う
のがあって、その支流に石切川があります。この石切川の上流に京丸集落があります。
inaka.jpg

ここには【京丸牡丹】の伝説があり、男女の悲恋物語なども有るのですが、いずれに
せよ渓谷深く人跡未踏の地に、60年に一度しか咲かない『巨大な牡丹』があり、
『一弁の大きさ尺余に及ぶ』と言いますから、勿論ちょっとばかり”怪しいの”です。

大正の初めの目撃情報?を基に、昭和50年、探検隊が組織され山中深く分け入った
のですが、山ヒルの大群の遭遇し、ほうほうの体で逃げ帰ったとの事、

??「ホンマかいな?」

そう言えば蛭(ヒル)で思い出しましたが、身体の一部に鬱血、滞留した血液を
蛭に吸わせる民間療法がありましたね?
瀉血とか言うのだそうですが、これは洋の東西を問わず行われていたようです。
事実、一時的な効果は有るようで、今も一部で行われているようです。

血流というのは、今も昔も、あらゆる病に関係してくるようですね

しかし、どうせ血を吸われるなら、蛭よりも美人吸血鬼の方が良いと思うのは
私だけでしょうか?


※京丸牡丹伝説

むかし、京丸の里の村長の家に、病みつかれた旅の若者が担ぎ込まれた。
若者は、やがて元気を取り戻したが、そのままこの村にとどまり、村人と共に
よく働くようになった。

村長の家には美しい娘がいて、二人はいつかしか恋におちた。

しかし京丸の里の掟では、他郷者との婚姻を固く禁じていたので、二人の
恋は許されなかったのである。
若者は失意の果て、村を出ることになったが、愛し合う娘もまた、これに
従うことになった。
二人は数ヶ月の間、彷徨ったが、安住の地とて無く、失意の内に再び京丸の
里に戻ってきたのだった。

戻りはしたものの、掟は不変であり、二人が許される事はなかった。
世をはかなんだ二人は、来世を信じ、近くを流れる川の渕に身を投げた。


以来、身を投げた渓間には、二人の命日ごとに、美しい牡丹の花が
咲くようになり、散り落ちた花びらは、川の流れとともに下流の村々
へ流れ着き、二人の悲恋を知った村人の涙を誘ったという。

そして60年に一度は、二人の恋の結実の如き、巨大な牡丹の
花が咲き、幻の『京丸牡丹』と呼ばれるようなった。

テーマ : たわごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

テラヘルツ美顔石

テラヘルツ美顔石

生命の育生光線、テラヘルツ光線が 貴方の肌細胞に浸透し、美肌美白に 導きます。

奇跡の石・・・テラヘルツ
カテゴリ
最新記事
テラ鉱石

テラヘルツ岩盤浴

冷えは万病の元です。
家庭用岩盤浴で、健康と美容を
テラ・パワーストーン

テラ・ブレスレット
テラ・ネックレス

生命の育生光線、テラヘルツ光線が 貴方に奇跡の健康を
K・リゾレシチン

アルファベスト・グミ

最高峰のレシチンで、異次元の
吸収率を誇ります。
神津健一博士の開発による、K・リゾレシチンは、レシチンの歴史を変えました。
ビタマルチイースト

ビタマルチイースト

マルチビタミンとして30年以上の
実績が物語る信頼性、米国製
糖鎖の力

糖鎖(とうさ)

糖鎖は細胞間の情報交換を行う 物質で、栄養情報、病原体情報 などの、情報ネットワークにより 免疫力を強くします。
いわしペプチドのペプチン

ペプチン

特殊製法により天然の「いわし」 から抽出した、ぺプチドを使用、 血液さらさら、高血圧に
プロフィール

kazu3456

Author:kazu3456
私は予防医学指導士として、
皆様が真の健康を手に
入れる為の、お手伝いが
出来たら幸せだと、
考えております。

リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。